テスク嫌気硬化性樹脂の運用

嫌気系仮固定用

タイプ

嫌気硬化性樹脂 アルコールにより剥離する

品番

G-1035

空気を遮断、金属接触により硬化する嫌気硬化性樹脂です。

硬化物はアルコールにより、形状を保ったまま剥離する。

外観

粘度

引張せん断接着強度

硬化条件

セットタイム

cps @25C

/8030分硬化

嫌気硬化 鉄/

プライマー

淡黄色透明

13

120 ㎏/2

80℃ 30

2


タイプ

嫌気硬化性樹脂 水/アルコールにより剥離する

品番

G-1035B

空気を遮断、金属接触により硬化する嫌気硬化性樹脂です。

硬化物は水やアルコールにより、形状を保ったまま剥離する。

外観

粘度

引張せん断接着強度

硬化条件

セットタイム

cps @25C

/8030分硬化

嫌気硬化 鉄/

プライマー

淡黄色透明

16

20 ㎏/2

80℃ 30

2


タイプ

嫌気硬化性樹脂 水/アルコールにより剥離する

品番

G-1035C

空気を遮断、金属接触により硬化する嫌気硬化性樹脂です。

硬化物は水やアルコールにより、形状を保ったまま剥離する。

外観

粘度

引張せん断接着強度

硬化条件

セットタイム

cps @25C

/8030分硬化

嫌気硬化 鉄/

プライマー

淡黄色透明

14

60 ㎏/2

80℃ 30

2

 

商品カテゴリー

アプリケーション

巻き爪、陥入爪補正

OEM開発

技術情報

品質管理

TESK